2008年05月16日

成功の秘訣

 いつ、どなたのお話だったか定かではないのですが、「成功の秘訣は諦めないことだ。成功するまで続けるのが唯一の成功の秘訣である」というような話を聞いたことを思い出しました。
 それは、今日聞いた植松努氏(株式会社植松電機専務)のお話がきっかけでした。「宇宙に一番近い町工場」というタイトルでの講演でした。
 この講演の中で、「諦めると状態が悪いままで放置され、悔いが残る。それは呪いの対象ともなってしまう。諦めずに努力し続け、成功すると、それは感謝の対象となる」といったような表現があり、とても心を打たれました。

 植松氏は、株式会社植松電機の専務さんで、8年ほど前まではお父さん(社長)と二人だけの電気機械修理の町工場だったそうです。
 そんな会社が、今では北大の先生が開発した“爆発しないロケットエンジン”を搭載した宇宙ロケットで超小型の人工衛星を打ち上げるまでになったのは、正に氏が小学生の頃から抱いていた「飛行機やロケットの設計がしたい」という夢を諦めなかったからだと言います。
 その宇宙ロケット開発の中心的役割を果たした人材は、地域の高校を中退した人物で、同社に入社してから猛勉強をしてこの快挙を成し遂げたとのことでした。今では同社に見学に来られる東大卒の宇宙開発関係者に対し、胸を張って説明をする立場についておられるそうです。正に、「あきらめないこと。継続は力なり」のお手本のような存在と言えます。

 ところで私が担当している相談窓口にも、多くの創業者やその予備軍の方が相談に見えます。夢を持って創業したけれども、なかなか自分の思い描いたような業績を確保できることは少ないのが実情です。中には、自分が長年温めてきたアイデアを商品化するところまで漕ぎ着けたものの、半年たってもまだ1台も売れていないケースもあります。
 正直、傍から見ていて、マーケットニーズを考えた場合、なかなか販売には苦戦するだろうことは分かっていましたが、ご本人のあまりの熱心さに「それは売れないから止めたほうが良い」とは言えなかった案件でした(アドバイザー失格ですね)。
 しかし、その社長は、今でもなんとか販売実績を作りたいと一生懸命です。今日の植松氏のお話を聞いて、「諦めずに、売れるまでお付き合いしよう」と意を新たにしたものです。
植松氏のブログは→ http://myhome.cururu.jp/camuispaceworks/blog です。


posted by のほほん at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。