2008年05月02日

スーパーコンビニ

 最近、いつも乗降している地下鉄駅そばのコンビニがリニューアルオープンしました。野菜や果物の取扱いをウリにしているようで、看板にもそのことが明記されています。
 通るたびに気にかかり、先日覗いてみました。なるほどちょっとした野菜がおいてあり、果物もそれなりに陳列されていました。店も、外から見ると以前にくらべ店内が明るく、入ってみたくなる造りです。ただ、自分のお目当ての品が置いてなかったのを良いことに、何も買わずに出てきました。

 もう一店、自宅の近くにあったコンビニが閉店したと思ったら、一月ほど前に別な店がオープンしていました。上で述べた店は、「ローソン・プラス」で、ローソン系であることがすぐわかりましたが、この店はこれまで見たことのない看板名です。
 中に入ると、その充実ぶりに驚きました。野菜や果物を置いているのはローソン・プラスと同様ですが、焼きたてパンを売っていますし、弁当もその場で調理して販売しております。そして奥には喫茶コーナーがあり、ドトールコーヒーのような作りです。

 さらに驚いたのは、車のウインドウォッシャー液まで置いていたことでした。コンビニ+ミニスーパー+ファーストフード店のような業態と言えます。スーパーコンビニ(コンビニを超えた)とでも形容できそうな店作りでした。
 営業時間は7時〜23時半とのこと。日曜日の朝食はここへ出向いても良いかな…と思ったほどでした。
 小売業も努力していますね。旧態依然とした店は、どんどん衰退していくはずです。


posted by のほほん at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。