2007年08月13日

車の運転に関し気になること

 昨日、久々に車で少し遠出をしました。その際に感じたことや、車の運転で最近気になっていたことを少し書きたいと思います。
 昨日は、久々に高速道路を利用しました。お盆前の日曜日とあって、普段よりは混んでいたのではないかと思います。
 状況次第では追い越しをかけたり、逆に追い越されたりということを何度か繰り返しました。そのときに、追越をかけているのになかなか追い抜かない車があります。もっと困るのは、追い越して行ったまでは良いが急に減速し、こちらがその車を追い越さざるを得ない気持ちにさせられる場合です(いずれも女性ドライバーに多いようです)。

 日頃気になることとしては、夜間にライトをつけずに走っている車。ライトがついていない事くらい分かるはずですが、理解に苦しみます。 違法走行をしているため、目立たないようにしているわけでもなさそうです。
 ガソリンスタンドで、エンジンをかけっぱなしで給油する車も目立つようになりました。スタンドマンも注意する様子がありません。法律が変わったのかと思い、自動車業界の人に聞いてみましたが、「エンジンは止めることに変わりはない」と言っておりました。

 地球温暖化の原因として、二酸化炭素が指摘されております。これに関して、車の排ガスも問題となっておりますが、こまめにエンジンを切ることが奨励されているようです。 
 これについて、個人的には「エンジンをかけるときに多量の排ガスが出るはずなので、逆効果では?」と思っておりました。ところが、「今の車は改良されており、エンジンをかけるときに発生する排ガスは、5秒間アイドリングしたときと同程度」とのこと。
 つまり、信号待ちなどで5秒以上アイドリング状態が続く場合は、エンジンを止めたほうが効果があるのだそうです。そう言えばバスなどでは、信号待ちの際には自動的にエンジンが止まるようになっているものが出てきたと聞いたことがあります。

 実際に自分が信号待ちの際にエンジンを止めることについては、まだ少し躊躇しますが、その他の場面ではなるべくエンジンを切るようにしたいと思います。
 これだけ集中豪雨や洪水、場所によっては旱魃などが頻発するのを見るにつけ、温暖化の影響を感じざるを得ません。自分なりにできることは少しでも実行していくことが必要でしょう。


posted by のほほん at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。