2006年10月25日

残念な?相談

 駆け出しの頃、こんな電話を受けたことがあります。
相談者「あのぅ、そちらでは経営のアドバイスをしてるんですよね…」
私  「はい、しておりますが…」
相談者「実は最近、お客の入りが悪くて困っているんです」
私  「どんなご商売をされているのですか?」
相談者「実は、ラブホテルなんですが、先生は詳しいですか?」
私  「えっ、いや、あの、それほどでも…ちょっと残念ですが、お請けでき
    かねますね…」

 何だか急に動悸が激しくなり、頭の中がグルグル…。「頑張ってやってみようか」「いや、やっぱり止めといたほうがいいな…」。そんな想いが駆け巡りました。
 別に悪いことをしているわけでもないのに、とっても焦っている自分がいました。あの頃は純粋だったナー… いやいや、今も自分ではそう思っていますが。。。周りはどう見てるんでしょうかね。。。?


posted by のほほん at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。