2008年07月01日

趣味と(非)実益

 先日、ある方から創業の相談をうけました。昨年は創業意欲が下火だったような気がしますが、今年は少し回復してきたように感じます。

 さて、先日の相談は、「趣味と実益」を狙ったような話ではあるのですが、実のところ、とても「実益」は伴いそうもないプランでした。その方は碁や将棋が好きで、かなりの腕前のようです。近々定年を迎えることから、趣味を活かして開業したいという訳です。しかし、碁会所のような「場」を提供するのに、家賃が数十万円もかかる想定となっていました。いったいいくらの料金をとって営業するのか尋ねたところ、1人一回数百円とのこと。
 それではとても採算はとれません。第一、趣味で碁を楽しむ「場」は、区民会館のようなところでほとんど只で参加できるサークルがあちこちにあります。

 そのことを告げると、「実は、飲食店も併設する」とのこと。しかし…その方は飲食店経営の経験があるわけでもなく、そうした業態で働いたこともないのです。さらに驚いたことに、「2000万円ほど借入をしたい」と言われました。
 仮に設備資金として7年返済にしたとしても、月額24万円程度プラス金利の支払いが必要です。制度融資を利用しても元利あわせて28万円位の金額になり、ほかに40万円ほどの家賃がかかります。

 その方のビジネスプランでは、一応飲食の売上も見積もられていましたが、立地からしてもそう順調にお客さんがくるかどうかはとても怪しいのです。私は収入見通しを半分にし、借入も大幅に削ってでもやれるようなプランに修正するよう勧めました。
 しかし、その方は、「なんとしても2000万円借りたい(無担保で)」と言って譲りません。決して、創業を否定するものでもなく、私としてはなんとか応援したいと考えてはいるのですが、それにしても勇ましい人もいるものです。
 「趣味と実益」狙いが、「趣味と非実益」にならなければよいが…と祈るばかりです。


posted by のほほん at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。