2007年09月02日

ウォータージャンプ

 9月最初の日曜日。爽やかな天候に誘われて、久々にドライブに出かけました。手稲山にも行ってみたのですが、なにやら思わぬ人だかり。 手稲オリンピアからさらに上の手稲ハイランドスキー場へ向かうと、途中で止められました。音楽イベントがあり、関係者以外、そこから上へは車で行けないとのこと。やむなくUターンし、手稲オリンピアの駐車場へ車を入れました。
 それにしても、随分久しぶりに夏の手稲山へ行ったものです。若かりし頃、冬はスキーに出かけていたのですが、スパイクタイヤが禁止になった頃、4WD車を持っていなかったため、山道を登って行くのが億劫になり、行かなくなってもう20年近く経つのではないかと思います。

 さて、手稲オリンピアでは「ウォータージャンプ」なるものに出会いました。フリースタイル・スキーに、「モーグル」や「エアリアル」というのがあるのはご存知と思います。
 このエアリアルの着地をプールに着水する形で行うものを、「ウォータージャンプ」というのだそうです(このように説明しましたが、正式な定義は別な表現になると思われます)。
 後からネットで調べたところ、この手法は既に30年前から日本でもあったそうです。ただし、当初は「ウォータージャンプ」という呼び方ではなかったことと、フリースタイル・スキーヤーなどのオフ・シーズン用トレーニングとして行われていたために、一般には馴染みが薄かったようで、私も知りませんでした。

 今日の手稲オリンピアでは、小中学生と思われる人たちが練習をしておりました。午後から、ちょっとした競技会も予定されていたようです。
 基本的にはスキーをするいでたちですが、ジャンプした後プールに着水するため、ウェットスーツやライフジャケットを身に付け、ヘルメットもかぶっておりました。
 それにしても、着水時にはかなりの音と水しぶきがあがり、結構な衝撃がありそうに感じました。小学生は、親御さんも同伴で来ていたようです。
 休みの日には、仕事がらみの読書をしたりすることが多いのですが、仕事から離れリフレッシュすることの大切さを感じた一日でした。


posted by のほほん at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。