2007年08月05日

酸素ビジネス

 今では当たり前に売られているミネラルウォーターですが、売られ始めた当初は、これほど市場規模が拡大すると予想できた人は少ないと思います。
 読売オンラインhttp://www.yomiuri.co.jp/gourmet/food/kaisyoku/20040524ui11.htmによれば、日本で本格的にミネラルウオーターが発売されたのは1983年。今や(2004年5月の記事)市場規模は1164億円に膨らむが、1人当たりの年消費量は10リットル。フランス141リットル、イタリアでは189リットルだそうです。

 ところで最近、コンビニなどで酸素含有量の高い水や酸素缶といったものが売られています。水の次は酸素…という流れなのでしょう。空気清浄機ならぬ酸素濃縮器もできております。酸素バー、エアーセラピーサロンといったビジネスも始まりました。
 一説によれば、日本での酸素ビジネスの市場規模は約800億円。一方、アメリカの市場規模は約2兆円にものぼると言われているようです。
 それにしても、動物用の酸素カプセルを用意し、「ペットと一緒にリラクゼーションをどうぞ」というビジネスが現れたのには、唖然としました。
http://www.air-press.com/ownd_cafe.html
 ペットビジネスは、人間相手と変わらないと言われているのが事実であることを見せ付けられた思いがします。


posted by のほほん at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。