2007年07月10日

譲る限界

 昨年12月に、「譲る」ということについて書いたことがあります。これに関連して、今日、一つの学びがありました。「譲る限界」について書かれた文章を発見しました。
 以前にもご紹介したことがありましたが、カー用品販売イエローハットの創業者・鍵山秀三郎氏の『一日一話』に書かれておりました。

<以下、引用>
 できるだけ譲る。私が心がけてきた信条の一つです。できるだけ譲るようにして生きてはきましたが、ある一線を越えたら一歩も譲らないようにしております。
 一歩も譲らないのは、私個人の利害からではありません。これを譲ったら、社員が幸せにならない。相手にもよくない。この二つが、譲らないときの私の判断基準です。
<引用終わり>

 このような基準を持つことは大切ですね。私は、譲るということについて考察はしましたが、その“判断基準”にまでは踏み込んでおりませんでした。
 今後、私なりの判断基準を考えてゆきたいと思いますが、当面、鍵山氏の述べられた“判断基準”を使わせていただこうと考えております。


posted by のほほん at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。