2007年06月03日

ランキングにとらわれるな

 今の世の中、ランキングばやりです。例えば楽天市場の中には“ランキング市場”というのがあり、“本日の1位”とか“今週の1位”がジャンルごとに表示されております。このブログ読者の中に楽天市場に出店されている方がいらっしゃるかもしれないので、誤解しないでいただきたいのですが、私はこれを否定するものではありません。むしろ、ランクインすることを目指すのは必要なことだと思います。

 ネットショップに限らず、人気ブログランキングとかキーワードランキング、はては何でもランキングなるものまで存在しております。
 利用する側も、そうした順位付けがあると意思決定の参考になり、便利ではあります。そのランキングの対象になることに携わっている方にしてみれば、ランクインし、ランクアップすることが励みになりますので、それはそれで意味のあることだと思います。
 しかし、それが度を越えてしまうと、本末転倒になるということに注意しなければなりません。その一つの例として、視聴率を追い求めた結果、事件になってしまった某テレビ番組を挙げることができると思います。

 つまり言いたいことは、ある段階まではランキング上位を目指して努力することが、進歩・発展につながり有意義ではあるものの、一定の域に達したら、ランキングにとらわれずに“目指すものを変える”べきだということです。
 ランキングは、あくまでも順位づけにしか過ぎません。従って、自分以上に安かったり、早かったり、量が多かったりすれば、相対的に自分の順位は下がります。そういう“競争”は一定の段階までに留め、そこから先は“次元の違い”を目指すべきだと思います。
 このことは、“右肩上がり”の時代が終わりを告げ、少子高齢社会に入った今こそ、必要な考え方ではないかと思うのです。


posted by のほほん at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。