2006年10月28日

最新創業事情

 久々に、「創業塾」の講師を務めました。ビジネスプランづくりのアドバイスがその内容です。グループに分かれ、7〜8名の方のプラン作成のお手伝いをしたわけですが、今回はこれまでとはちょっと違った傾向が感じられました。

 ひとつは、比較的年齢層が高かったことです。私が担当したグループは過半数が50歳代以上で、いわゆる「団塊の世代」の方もお二人いらっしゃいました。そのうちの一人はアメリカの大学院を卒業し、ニューヨークなどで20年間のビジネス経験を持った女性の方でした。このキャリアを活かせる仕事ができれば、とのことでした。

 もうひとつは、ネットを活用して収入を得ようという動きです。既に一般的となっている「ネットショップ」というのではなく、いわゆる「情報起業」的なビジネスモデルを考えている人がおりました。以前にも似たようなプランはありましたが、今回ほどはっきりと提示されたのは初めてでした。

 時代の変化とともに、当然ながらビジネスのあり方も変化しつつあります。しかもこの変化は、従来型の企業経営者にとって「戦い方」の変化を迫るインパクトがあるように感じます。
posted by のほほん at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。