2006年10月08日

起業とロングテール

 今年度3回目の「創業塾」講師を務めることになりました。関わり始めて8年になるが、いつも感じていることがあります。概して女性起業家に多いのですが、やろうとしているビジネスの単価が小さいことです。
 2〜3年前にも象徴的な相談がありました。その方はお子さんにバイオリンを習わせているのですが、独自に作ったツールで上達が速まったとのこと。そしてこのツール(ノウハウ)を販売できないか、と考えたようです。
 ところが、そのツールの価格は一組数百円。これではいくら売ればそこそこの売上規模になるのでしょうか?私はそのことを指摘しました。
 残念ながら、バイオリンを習う人はそれほど多いとは思えません。また、教えている先生の「流派」のようなものもあり、その先生が認めればそのツールを使って練習することが許されるでしょうが、先生にも面子があります。たとえその人のお子さんが習っている先生がその良さを認めたとして、その先生のクラスの他の生徒に販売することができても、ほかの先生のクラスに売り込むことは極めて難しいと思われます。

 ところで最近、「ロングテール」という言葉がよく使われるようになりました。たくさんの商品を取り扱っている店などでそれらの商品の売上をグラフにして大きな順に並べてみると、全体の2割くらいの品目で店全体の8割くらいの売上を稼いでいる場合が多いとされてきました。このグラフで、延々と続く残り8割ほどの品目群のことを「ロングテール(長い尾)」と呼びます。
 さて、インターネットが普及し、ネット販売が盛んになるにつれて、アマゾンに代表されるように在庫を持たずに営業し、商品の検索も容易になったことから、先ほどのグラフでいうと「ロングテール」部分の品目がネット販売では結構売れる。気が付いてみると、これらの売上が全体の3分の1程度を占める現象が起きているというのです。
 そこで、先ほどのバイオリン上達ツールの件ですが、この商品は「ロングテール」現象に乗せることができるのでしょうか?やりようによっては、チャンスがあるかもしれませんね。


posted by のほほん at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。